学校基本情報

あま市立美和東小学校
〒490-1203
愛知県あま市木折字寺田1番地の3
Tel :(052)441-8577
Fax:(052)441-8574
 

カウンタ

COUNTER543252
 

活動の様子(学校行事・児童会行事)

活動の様子(学校行事・児童会行事)
12345
2022/09/30new

後期児童会役員選挙 選挙運動③(Zoomにて)

| by sho_miwahigashi
 本日は、選挙運動最終日でした。会議室が控え室兼スピーチ会場になっていましたが、みんな緊張した顔で入ってきていましたね。児童会の先生からは、深呼吸するようにアドバイスされ、吐く息をしっかりとするように、教えてもらっていました。さぁ~本番です。
3日間の選挙運動を無事に終えることができました。3日間、選挙運動で、候補者の思いを聞いていと、
 ・あいさつ運動を広めたい
    ・他学年との交流を深める行事を行いたい

と言っている候補者がとても多かったです。
特に、学年を問わず、他の学年とさまざまなスタイルで、交流を深めたくて、いろいろな行事を既に考えていてスピーチの中で話している候補者もいました。10/5(水)の立ち会い演説会で最後の想いをみんなに伝えて、実行したいと考えていることを、実際に実現できることを楽しみにしています。

17:46
2022/09/29new

後期児童会役員選挙 選挙運動②(Zoomにて)

| by sho_miwahigashi
選挙運動2日目です。
候補者からは・・・
・休み時間に外で遊んだり、楽しく過ごすのがいいと思います。1年から6年生までが楽しめるクイズ大会をしたいと思っています。
・他学年との交流や清掃活動をして、活気のある学校にしていきたいです。
・「明日、学校に行きたい」と思えるような学校にしたいです。
・どんな事にもやる気があり、がんばれる人がたくさんいる笑顔があふれる学校にしたいです。

など、一人ひとりが当選したら、「ぜひこれをしたい!」ということが、具体的に決まっている人ばかりですね。
明日選挙運動3日目最終日です。



19:33
2022/09/29new

3年生作品(小さな自分みつけたよ)

| by sho_miwahigashi
 3年生の昇降口に、作品が掲示されていました。
自分のお気に入りの場所の写真に、写真で撮った自を、小さく切り取って、その場所に貼りつけると、そこは、不思議な小さな世界に早変わり・・・・。
<がんばったこと・むずかしかったこと

・アイテムをつくるのをがんばりました。
・足をうまく立たせるのがむずかしかった。
・わりばしで、はしをつくって、テープではるところにくろうしました。
・ばらんすをとることをがんばりました。ささえがよこに、たおれたりしたからむずかしかったです。
・町にみえるように、おべんとうの草をいっぱいおきました。
・動物を切ったり、たたせたりするところを、がんばりました。
・ちいさい自分の手をきるところがむずかしかったです。

完成した作品からは、なかなかわからない部分で、一生懸命がんばって作品を完成させたことがとてもよく伝わってきました。
教室の背面黒板にも、この作品がいっぱいに飾られていました。


17:33
2022/09/28new

後期児童会役員選挙 選挙運動(Zoomにて)

| by sho_miwahigashi
 先週、児童会役員選挙立候補受付が完了し、10/5(水)立ち会い演説会・選挙に向けて、選挙運動が今日から始まりました。例年ですと、給食の時間に、有権者である学年に行き、それぞれの意気込み・思いを伝えるのですが、コロナ禍のため、Zoomでの実施を、昨年度から行っています。今日はその一日目です。自分が、児童会役員に当選したら、ぜひ実行したいことを、緊張しながらも、自分の言葉で、熱く語っていました

18:29
2022/09/28new

現職教育(3年 算数)

| by sho_miwahigashi
 年間を通じて行っている、現職教育(授業研究)を3年生算数の授業で行いました。単元は、「あまりのあるわり算」で、8時間完了の6時間目の授業でした。
今日のめあて(目標)は、「あまりをどうすればよいかを考えて、答えを見つけよう」です。ポイントは、「あまりをどうすればよいか」でした。これまでに子どもたちは、あまりのでるわり算は、練習してきています。今回は、文章問題で、「長いすにみんながすわるためには、長いすが何きゃく必要ですか?」という質問ですから、「あまりをどうすればよいか」の考え方に、子どもたちがどのように考えるかが大切なポイントとなりました。
子どもたちがどのように考えるか気になりましたが、問題文や、先生のめあてをよく読んでいる人は、「みんながすわるためには」どうしたらよいかを理解して、あまりの分に、いすがもう一つ必要だと気づいている人が多かったです。考え方を悩んでいる人には、先生から「ヒントカード」が手渡され、「そういうことか!」と納得している人もたくさんいました。
その後は、個人の考え方を送信して提出ペアでタブレットを見せながら意見交流全体の場で、ペアでの意見交流から気づいたことを発と進められました。
 まずは自分の考えを探し出すことがいちばん大切で、これがないと、次の活動に進むことができません。自分の考えをもち、お互いの考えを伝え合いお互いの学び合いから、自分の考えを広げたり深めたりできると考えます。今後もこのような活動を継続していきながら、さまざまな場面で、自分の考えや思いを伝えられる子どもたちが育っていくことを願っています。

18:23
12345
本ホームページに掲載されている画像や文章の無断コピー,無断使用,無断転載などはおやめください。
Copyright (C) Since 2012 あま市立美和東小学校, All Rights Reserved